KonicaMinolta α-7D、Sony α99、900、αNEX-7、ILCE-7R、ILCE-7Ⅱ、CanonEOS 5D、7D、LUMIX GX8を中心に、デジカメでテキトーに撮った画を、テキトーにアップしてあります。まったくの素人写真ですが、感想等がありましたら、気軽にコメントしていただければと思います◎

MoreDigitalShots

one week
らんぷ

東日本大震災から、まもなく1週間が経とうとしています。
近所のコンビニはもちろん、大きなスーパーでも、トイレットペーパー、ティッシュ、生理用品、百円ライター、カセットガスボンベ、乾電池、パン、カップ麺、お米、牛乳、水…が、どれも見事にありません。
コンビニやスーパー、ドラッグストアの、こんなにもガラーンとした棚は、これまで見たことがありませんでした。

それと計画停電。
これも生まれて始めて経験する事態です。
正直なところ、この停電では今のところ自分の生活に大きな影響はありませんが、都内の大きな街(例えば渋谷など)がいつもよりかなり暗く、さらに人も少ないので、なんだか知らない街を見ているような気がします。
言い方に御幣があるかもしれませんが、ある意味、新鮮です。
これまでが明る過ぎたようにも思いますネ。

今回の大震災は、ご存知のように、地震と津波による被災地の救助と復興という巨大な側面のほかに、原子力発電所の崩壊という、もう一つの強烈な側面を併せ持っていて、この二つの問題が同時進行しているところが、深刻さ一層深めていて、実に嫌な状態です。

自分は東京を離れるつもりはサラサラありませんが、通勤に使っている地下鉄が箱崎(成田に向うリムジンバスのターミナル)を通るので、車内では出国のために大きなスーツケースを持った外国の人たちをずいぶん見かけるようになりました。
海外のほうが、今回の原発崩壊に関して、かなり敏感になっているということを、具体的に知らせてくれる光景の一つです。

また、社内に福島出身の人間が何人かいるのですが、彼らは小学校の時にクラス単位で福島原発の見学会というのを経験していまして、
ゴミ一つ落ちていない美しい敷地に驚き、原発の安全性について丁寧に説明され、お昼御飯も出してもらって帰ってきたそうで、今回の事故をこうして目の当たりにするまで、日本の安全基準からすれば、原発は非常に安全なものだと信じていたそうです。
子供心に刷り込まれた印象は、恐ろしいほど強かったわけです。

だからどうだ…ということをここで言いたいわけではありません。
そんなことよりも今はとにかく、なんとか最悪の事態だけは避けられるように、現在現場で必死で奮闘していらっしゃる方々に期待と応援と希望を託すだけです。



| 未分類 | 06:06 | トラックバック:0 |
この記事のトラックバックURL
http://yknd2004.blog39.fc2.com/tb.php/1499-6393265e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

 YKND

Author: YKND
『MoreDigitalShots』へお越しいただきまして、ありがとうございます。
なお、当ブログ上の画像や文章等の無断複製・無断転載は絶対禁止!というルールになっておりますので、ご了解くださいませ(`v´)ゝ
リンクに関しましては、どうぞご自由にお張りください^^

最近のコメント
最近のトラックバック
小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

YKNDカウンター

リンク
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ