KonicaMinolta α-7D、Sony α99、900、αNEX-7、ILCE-7R、ILCE-7Ⅱ、CanonEOS 5D、7D、LUMIX GX8を中心に、デジカメでテキトーに撮った画を、テキトーにアップしてあります。まったくの素人写真ですが、感想等がありましたら、気軽にコメントしていただければと思います◎

MoreDigitalShots

F- I sh
今年のF-1は、
途中で琢磨選手がチームごといなくなってしまうという、
残念な出来事がありましたが、
それでも毎回、ちゃんとテレビ観戦を楽しんできております。

ただ、今年のF-1には大きな不満があります。
それはマシンのデザインです。
さまざまな締め付けレギュレーションの隙間を縫って
マシン性能を上げざるおえないのは重々承知の上ですが、
コクピット後方からテール手前まで伸びる、
あの魚の背びれのようなフィンだけは勘弁してほしいと思うのは、
多分、ワタシだけじゃないと思います。

フロントノーズやサイドポンツーン周りのゴチャゴチャや、
コクピット後ろのカブトの角のような羽もキライですが、
それらがかすむくらい、あの背びれはカッコ悪すぎでしょう。

やはりF-1なんですから、スピードだけじゃなく、
スタイリッシュ面でも頂点に立ってほしいですヨ。


で、写真のほうは、毎度のことながら↑の話とは無関係の、
途中までで中断していた5D+50mm/1.4での写真です。






1
S-D001-1.jpg





2
S-D004.jpg





3
S-D003.jpg





4
S-D005.jpg





5
S-D006.jpg





6
S-D002.jpg
Camera=EOS 5D      Lens=EF50mm F1.4 USM
| 未分類 | 02:43 | トラックバック:0 | コメント:5
雲を切る
先週の秋分の日に、
久しぶりに羽田に隣接する公園に、
朝、飛行機を撮りに行ってきました。

でも、午後からは気持ちよく晴れた日となったのですが、
朝は全体的に薄曇り状態でイマイチの天気でして、
ちょっとガッカリだったのですが、
離陸して頭上を回り込むあたりの空だけは雲が切れてくれていて、
しかも雲が低かったので下のような写真が撮れました。
今回は、あまり撮っていない上、似たような写真ばかりなので
2点+加工1点に絞ってのアップです。







DSC04803-A-1.jpg






DSC04825-B.jpg






DSC04842-A.jpg
Camera=SONY α700     Lens=TAMRON28-300+PLフィルター
| 未分類 | 03:09 | トラックバック:0 | コメント:12
実機
やっと銀座のSONYビルに行って、
α900の実機を触ってきました。
詳しい感想は、これまでブログのお仲間のかたが書かれていたのと大差ないので
省かせていただきますが、ちょっとだけ感想を。

まず、持った感じは、小さな塊感みたいなものがあって、
僕は好きです。
シャッター音も、けっこう機械的な音で、これも嫌いじゃないです。
で、例の三角頭ですが、実際に見てみると確かに意外なほど気にならないことに安心しました。
要は、写真うつりが特に悪いんですね(笑)
その意味では損をしてますねぇ、あのデザインは。

ま、それはともかく、一番試してみたかったのが、明るいファインダーでのMFだったんですが、
うまいことにSTFが置いてあって、コレを付けて撮ることができました。
なにしろ、僕の一番のα900を買うべき理由・目的が、STFをフルサイズで使うことですから、
大変ラッキーでした^^
で、その使用感ですが、ピントが見事に合わせやすかったですヨ。
この一点で、ほぼ買う決心がつきました。
なんともいい加減で軽い決心ですが(笑)
もっとも予約はしませんが、それでもできれば年内には何とかしたいです。
願わくば、多少の値崩れもあってほしいし^^

それと、今度はホントの標準レンズになる50mmも付けてAFの感じも試してみましたが、
こちらのほうは可も無く不可も無く…といった感じで、
α700に比べて劇的に良くなっている印象は受けませんでした。
ただし室内のため、通常の撮影に比べて余りにシチュエーションが足りませんから、
ホントのところはわかりません。
でも、確かに迷いは少なくなっている気がしたので、
きっと改善はされているんでしょうね。




α900




| 未分類 | 23:50 | トラックバック:0 | コメント:7
あきっぽい
性格も飽きっぽいのですが、
気候的にも、このところメッキリ秋っぽくなってきましたねぇ。
寝る時にクーラーをつけないで済むのは、
気持ち的にも経済的にもありがたいです。
僕は未だにベランダ蛍族なんですが、
夜、ベランダでタバコを吸っているとコオロギの声がよく聞こえてきて、
ますます秋っぽさを感じます。
ついでにタバコにも飽きてほしいんですが、
これは、そーゆー問題じゃないですね(笑)





DSC03825-a-1.jpg






DSC03824-a-1.jpg

で、今回は夏でも秋でも、ついでに冬でも緑色の竹の加工画像です。
秋っぽさ皆無ですね^^
そんな写真ですので、コメント欄はお休みとさせていただきます。

| 未分類 | 18:05 | トラックバック:0 |
やっぱりここ
前回の洋風から180度一転して、
今回はいきなり古和風ですが(笑)
実は今月の13日に、会社の部の人間の結婚式で
日帰りで京都に行ってきたんです。

で、式が終わった後に、ご無理を言ってSR-T101さんとmasaさんにわざわざ出てきていただき、
関西方面のブログのお仲間の皆さんが全員食されている「あぶりもち」を
とうとうご馳走になったのです。

正直、写真で見ていた時には「どこまでホントに美味いのか?」
そんな気持ちも無きにしも非ずだったのですが、
実際に食べてみますと、これはたしかに美味しい。美味しかったです^^

今回はその時の、SR-T101さんとmasaさんへのお礼も込めまして(どうもありがとうございました)
あぶりもち~今宮神社のそれなり画像です。






あぶりもち






imamiya 1






あぶりもち2






imamiya2.jpg






あぶりもち3
| 未分類 | 23:58 | トラックバック:0 | コメント:11
DB観光写真:12で最終回
ながながと続けてきてしまいました
DBの観光写真ですが、
今回で一応オシマイとさせていただきます。
で、今回は、アップ用に分けておいた写真を、
もう一度荒選して、一度に十数点を載せてしまいますので、
コメントは適当にスルーなさってくださいませ。





1
DB088.jpg前回のペルガモン博物館に隣接する別の博物館の入り口に建つ彫像です。




2
DB075.jpg ↑上記の博物館の屋根。




3
DB076.jpg




4
DB077.jpg この歩行者信号のマークが、東独からの遺産(?)で、
このマークはさまざまなグッズにもなっている有名なものなんです。




5
DB080.jpgこれは地下鉄の駅なんです。




6
DB078.jpg ↑の駅の構内です。




7
DB079.jpg ↑同上。




8
DB081.jpg




9
DB084.jpg




10
DB082.jpg




11
DB085.jpg




12
DB083.jpg




13
DB087.jpg




14
DB086.jpg

Camera=SONY α700     Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 02:32 | トラックバック:0 | コメント:7
DB観光写真:11
再びしつこくベルリンの写真ですが、
今回は街の風景スナップではなく、
世界遺産にも指定されているペルガモン博物館の写真です。
入場料はもちろんありますが、
館内の常設展示は、撮影完全自由制。
撮りたい放題でした。
とは言っても、途中で撮るのに飽きてしまい
それほど撮らずに終わりました^^





1
DB070.jpg





2
DB067.jpg





3
DB073.jpg





4
DB068.jpg





5
DB071.jpg





6
DB069.jpg





7
DB072.jpg





8
DB074.jpg





9
DB065.jpg





10
DB066.jpg

Camera=SONY α700     Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 05:30 | トラックバック:0 | コメント:8
1000
2005年の12月3日から当ブログを始めまして、
今回で通算1000回目になりました。
アップしたファイル(画像)数は、合計で7792点で、
その内7点が転載画像なので、自分で撮った画像は7785点となりました。

たかだか3年にも満たない期間ですが、
始めた時に持っていたデジタル一眼はKonicaMinoltaのα-7D1台だったのに、
今ではSONYのα700、CanonのEOS5D&40Dと、4台にも膨れ上がってしまっております^^;
しかも、SONYからは待望のフルサイズ機α900が発表されましたし、
Canonからも5D後継機の5DMarkⅡが発表されました。
近いうちに、それももしかしたら年内に、
ついに5台目が増えてしまいそうなアブナイ気配まで感じております(笑)

ちなみに5DMarkⅡですが、HD動画という、個人的には別に嬉しくないオマケ機能が、
サプライズといえば小サプライズであって、
NikonのD700やSONYのα900のようなインパクトは感じられませんでしたです。
ただ、価格がα900よりも安い点と、低ISOから高ISOまで高画質を実現している点は、
非常に正しい正常進化だと思います。
現行5Dが気に入っていますので、かなり期待はしていたのですが、
登場の順番が最後だったせいか、今回は、ちょっと期待が大き過ぎたようです。
個人的には購入の優先順位はα900のほうが、ぐっと上がりましたが、
それでもいいカメラだとは思いますので、価格面も含めて、きっと売れて人気機種になるだろうと思います。

さて、ブログのほうに話を戻しますが、
ブログを始めた時の野望(笑)の1年間連続更新は、なんとか500日まで伸び、
通算回数もちょうど倍の1000回にこぎつけられたのも、
写真とブログを通じてお世話になりましたお仲間の皆様のおかげだと思っています。
どうもありがとうございます!
 

ま、そんなことで、また次回からの1001回以降も、
だんだんいい加減なペースになって行くと思いますが、
まだもうちょい続けようかと思っていますので、
どうぞよろしくお願いします 
 (^∇^)ゝ







1000!-C.jpg


いつにもまして、超個人的な回ですので、
コメント欄はクローズとさせていただきます
 (v_v)ゝ
| 加工画像 | 02:45 | トラックバック:0 |
DB観光写真:10
ダラダラと、しかも間を空けたりしながらやっている
このベルリンの観光写真ですが、
完全に引っ張り過ぎですねぇ。
もう飽きられていると実感しております。
ですが、なにしろシツコイ性格なものですから、
あと1~2回ほどお付き合いくださいませ^^;
今回は、雨の降っていない街角スナップです。





1
DB056_20080918043930.jpg





2
DB059.jpg





3
DB057_20080918043944.jpg





4
DB058.jpg





5
DB060.jpg





6
DB061.jpg





7
DB063.jpg





8
DB064.jpg

Camera=SONY α700     Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 04:41 | トラックバック:0 | コメント:11
DB観光写真:9
9月の一つめの連休が終わりましたが、
また来週、飛び石なので連休とは言えませんが、
1日多く休める週が来るので、
サラリーマンとしてはラッキーです。

ところでPanasonicからOLYMPUSに先がけて、
マイクロフォーサーズ仕様のLUMIX G1が発表されましたですね。
フルサイズとは真逆の方向ですが、面白いカメラだと思います。
ミラーレスとなって光学ファインダーがなくなり電子ファインダーになったわけですが、
マクロの時にはファインダー内ズームアップが可能なので、
けっこう撮りやすいかも…という気がします。
ただ、メガネをかけているとファインダーとの間に隙間ができるので、
その隙間から光が入った場合、はたして電子ファインダーでキチンと見えるのか?という心配もあります。
今、心配と書きましたが、今のところ買いたいという気持ちは無いので、
考えたみたら、心配してもしょうがないですね(笑)

で、今回の写真は、小雨状態のイマイチ街角スナップです。





1
DB050.jpg





2
DB052.jpg





3
DB053.jpg





4
DB051.jpg





5
DB055.jpg





6
DB054.jpg

Camera=SONY α700     Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 04:30 | トラックバック:0 | コメント:16
DB観光写真:8
よく使う18-200用に、
半分衝動買い的にPLフィルターを買ってしまいました。
でも、PLを使うほど、天気は青空じゃない連休なので、
来週の週末までお預けです。
ただしその週末も、天気予報じゃ晴れですが、
けっこう目まぐるしく変わる昨今の天候なので、
どうなることやらサッパリ分かりませんけどネ。






DB056.jpg






DB057.jpg

連休ですので、コメント欄もお休みということに
させていただきます
 (v_v)ゝ
| 未分類 | 23:21 | トラックバック:0 |
DB観光写真:7
昨日、一昨日と、
FC2ブログのネットワーク障害のため、
ブログが更新できませんでしたが、
本日から、ベルリンの観光写真、再開でございます。

で、今回は、前回アップしましたベルリン大聖堂の内部の写真です。
この大聖堂は、外装も荘厳でしたが、内部もまったくもって遜色のない荘厳さでした。
巨大なパイプオルガンも、実際にデモ演奏をやっていたりで、
かなり感心&ビックリいたしました。
でも、もっとビックリしたのは、中を自由に撮影していいという点でした。
拝観料はシッカリ取るくせに内部は撮影禁止!という場合が多々ある日本の寺々と比べると、
なんて大らかなんでしょうネ。





1
DB043.jpg





2
DB044.jpg





3
DB045.jpg





4
DB046.jpg





5
DB047.jpg





6
DB048.jpg





7
DB049.jpg

Camera=SONY α700      Lens=SIGMA18-200


*本日は早朝から夜まで外に出ずっぱりのため、
いただいたコメントへのレスや、皆様の所へ伺うのは明日以降になるかと思いますので、
そのあたりのこと、ご勘弁くださいませ。
| 未分類 | 02:28 | トラックバック:0 | コメント:10
FC2ブログ:ネットワーク障害
9/10から9/12の午前6時現在に至るまで、
いまだにFC2のブログのネットワーク障害が続いていまして、
「画像がアップロードできない」、
「障害が起き始めたころにアップした画像が正しいサイズで表示されない」、
という状態が、延々と続いております。

そのため、更新も出来ないままとなっておりますので、
ご了承くださいませ。




| 未分類 | 13:11 | トラックバック:0 |
イイ感じ
α900のスペックを何度も読んでみましたが、
予想通りで驚きがない…という意見も他所の掲示板でありますが、
個人的にはこれでもかなりイイ感じですね^^
ISO感度が、今流行の超高感度じゃない点は、
フルサイズ初のボディ内手ブレ補正があるから抑えました…と解釈すれば、
まあ、それはそれでいいのかも。
実機に触るのが楽しみです^^

で、今回はちょっと忙しい日になりそうですので、
またまたいい加減な加工画像アップにて、
コメント欄はお休みとさせていただきます
(v_v)ゝ





DB042-a_convert_20080911095617.jpg
| 未分類 | 04:25 | トラックバック:0 |
α900
ベルリンの写真をアップしている途中ですが、
海外サイトでα900が発表されましたので、
ミノルタのフィルム一眼レフのα7000からα機を使ってきてます自分としては、
(今はCanonの5Dや40Dも併せて使っている自分ですが^^)
日本のSONYのサイトでも、9/10の午前中には、もう出てくるだろうと思いますが、
一応、ここでα900の海外サイトに載った写真を転載してしまいます。

個人的には、やはりこの三角頭がキライですが、
性能からしたら、価格的にはメチャいけてるαのフルサイズ機なので、
これはもうこのデザインに慣れるしかないなぁ…と、
購入意欲まんまんで思い始めています^^;





A900image_04.jpg





intro1-1.jpg




A900-2470Z_right-1.jpg




A900-2470Z-VG_left-1.jpg




A900_top-1.jpg




A900_front-1.jpg




a700-a900-1.jpg

Key features
24.6 MP 35mm format full-frame CMOS sensor (highest res in class)
SteadyShot INSIDE full frame image sensor shift stabilization (world first)
High Speed Dual Bionz processors
Eye-level glass Penta-prism OVF, 100% coverage, 0.74x magnification
9 point AF with 10 assist points, center dual-cross AF w/2.8 sensor
5 frames per second burst, newly developed mirror box
Intelligent Preview Function
3 User programmable custom memory modes on mode dial
Advanced Dynamic Range Optimizer (5 step selectable)
40 segment honeycomb metering
3.0" 921K pixel Photo Quality (270 dpi) LCD display, 100% coverage
Direct HDMI output
ISO 200-3200 (ISO 100-6400 expanded range)
User interchangeable focusing screens (3 options)
CF Type I/II and MS slots, LI-ION battery, STAMINA 880 shots
Weight 850g (without battery, card, accs)
New Image Data Converter SR software (includes vignetting control)
New Vertical Grip
Supplied with wireless remote control
Magnesium Alloy body and rubber seals for dust and moisture resistance
AF micro adjustment
$2999.99 body price; available late October 2008



| 未分類 | 02:38 | トラックバック:0 | コメント:10
DB観光写真:6
ベルリンの写真の後半を始めます。
で、初っ端は、タイトルどおり
思いっきりの観光写真です。

被写体は、これも有名なベルリン大聖堂(Berliner Dom)で、
WWⅡで被災したあと改修されて、
今のような荘厳な姿になっています。
間近で見ると、正直、その建築美に圧倒されました。
今回は、その外観の写真です。





1
DB035-a.jpg





2
DB036-a.jpg





3
DB040.jpg





4
DB037-b.jpg







5
DB041.jpg





6
DB039.jpg





7
DB038.jpg

Camera=SONY α700     Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 02:41 | トラックバック:0 | コメント:11
二休み
天気予報によると、
この蒸し暑さも、この日曜日までで、
来週からは天候も落ち着いて、
やや涼しい秋めいた天気になるとのことです。
次週の休みにカラっと晴れたら、
久しぶりに早く起きて写真を撮りに行ってみようかなぁと
たくらんでおります^^






DB033.jpg






DB034.jpg

今回も加工画像のアップだけで、
コメント欄はお休みとさせていただきます。
| 未分類 | 02:09 | トラックバック:0 |
一休み
ベルリンの観光写真を並べてきましたが、
ここら辺で前半終了としまして、
今回は一休みの回です。
「えっ、前半ってことはまだ続けるの?」と、呆れて飽きられているかたもいらっしゃるかと思いますが、
ええ、続くんです。
シツコイんです(笑)

ということで、今回は週末でもありますので、
UpOnlyCommentCloseとさせていただきます
(v_v)ゝ





DB031.jpg






DB032.jpg
| 未分類 | 06:37 | トラックバック:0 |
DB観光写真:5
ドイツの話から離れますが、
今、PlayStation3のソフトで「AFRIKA」というのが、
Sony(SCE)から発売されています。
そのゲーム内容を大雑把にいいますと、
アフリカの架空の自然公園に行って、
依頼された様々な動物の写真を撮る…という、
いわば半癒し系のネーチャリング・ゲームなのです。

で、ご存知の方もいらっしゃるでしょうし、
勘のいいかたならここでピ~ンと来られたかも知れませんが、
このゲームに登場する機材がα機なんです^^
ゲームの開始当初は架空のプロトタイプのカメラなのですが、
ゲームを進めて依頼(ミッション)をこなしてレベルを上げていくに従い、
使える機材が、α100α350α700となっていくんです。
未ださわりだけしかやっていないので、詳しいことはわかりませんが、
レンズもどうやらαレンズのいいものが使えるようになっていく気配が濃厚です(笑)

トータルとしてのゲーム性は、はたしてどうなのか?…そのあたりのことは未だ不明ですが、
ビジュアル面は、さすがにPS3だけのことはあって、かなりリアルに動物とアフリカの自然が再現されています。
ちなみにゲーム内で写真を撮る場合、横位置・縦位置も選べますし、
それなりにきちんと構図を考えて撮ることもできます。
擬似ネーチャリング・フォトを体験するには、なかなかいいゲームですヨ♪

で、今回の写真は、泊まっていたホテルから歩いて5~6分のところにある
かなり大きなベルリン動物園での動物写真です。





1
DB025.jpg




2
DB027.jpgホワイトウルフ




3
DB026.jpg




4
DB028.jpg




5
DB024.jpg




6
DB029.jpg




7
DB023.jpg




8
DB030.jpg

Camera=SONY α700    Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 04:25 | トラックバック:0 | コメント:7
DB観光写真:4
ヨーロッパに行ったのは十数年ぶりでして、
ユーロ圏になってからは初めてでした。

で、今回、前に書きましたように、
ドイツへの直行便が取れなかったため、直接ドイツに入ったのではなく、
いったんオランダのアムステルダムに行き、
そこから経由でベルリンに行ったわけです。
で、帰りはまったくこの逆コースで、ベルリン→アムステルダム→成田というルートでした。

そこで驚いたのですが、僕の入国はオランダ(アムステルダム)で、出国もオランダ、
つまりパスポート上では、僕がドイツに行った記録は皆無なのです。
昔、スイス、オーストリア、フランスと一度に3カ国回ったときには、
そのたびにパスポートに国ごとのスタンプが押されたので、
いかにもヨーロッパに行って来ました…みたいな、そんな楽しさがあったのですが、
今はまったく事情が違っているんですね^^;

通貨はイギリスを除いてユーロに統一されているのは知っていましたが、
ユーロ圏内では途中の出入国のスタンプ記録がなくなっていることまでは知りませんでした。
ホントに大きなひとつのユーロという国になっているんだなぁと、
今更ながらに、再認識したしだいです。






DB018.jpg






DB019.jpgドイツの国会議事堂です。
見学の観光客で長蛇の列ができてました。






DB020.jpgベロタクシーが走ってました。名前もベロタクシー。
これは世界共通名なのかなぁ。






DB021.jpg






DB022.jpg円形に6人が向かい合って乗るユニークな自転車。
初めて見ました^^

Camera=SONY α700      Lens=SIGMA18-200

| 未分類 | 02:37 | トラックバック:0 | コメント:6
DB観光写真:3
英語も話せませんが、ドイツ語となると完全にアウトでして、
話すとかの高等技術以前に、
何よりも地図を見ても、文字が読めません。
どう発音したらいいのかがサッパリわかりませ~ん。

英語なら意味は分からずとも、何とか読むことはできますが、
ドイツ語となると一度も習ったことがないため、
まったくのお手上げ状態なわけです。
ストリート(シュトラーゼ)や広場(プラッツ)くらいなら何と分かりますが、
その単語の前についている肝心の地名が読めず、
これにはかなり参りましたですねぇ^^;

さて、それはさておき、今回の写真ですが、
1回目の壁があったポツダム広場から歩いて10分ちょっとのあたりの風景です。
かの有名なブランデンブルク門が目的でした。






DB012.jpg






DB013.jpg






DB014.jpg






DB015.jpg






DB016.jpgこういったストリート・パフォーマーは、外国の街ではよく見かけますネ^^






DB017.jpgこの建物はドイツの国会議事堂の裏側にあたる部分です。

Camera=SONY α700     Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 04:07 | トラックバック:0 | コメント:8
DB観光写真:2
ベルリンでの天気は非常に変わりやすく、
晴れていたかと思うと、いきなりグレーの雲が湧き上がってきて、
パラパラと雨が落ちてきたかと思うと、
またカラッと晴れ上がる…といった感じでした。
今回の写真は、前回のベルリンの壁が残るポツダム広場の周辺風景です。
天気はちょうど曇ってきたところです。






DB008.jpg






DB006.jpg ポツダム広場に面して建っている、ランドマーク的存在の巨大な「ソニープラザ」内部。






DB007.jpg






DB009.jpg 標識を見かけると、意味もなく条件反射的に撮ってました^^






DB011.jpg広大なホロコースト追悼広場。こういったものもきちんと市内に造られています。






DB010.jpg
Camera=SONY α700      Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 03:17 | トラックバック:0 | コメント:12
DB観光写真:1
先月の8日から12日まで、
わずか5日間というキツキツ日程出張で
ベルリンに行ってきました。
日にち的に混んでいる時期だったので、
直接フランクフルト~ベルリンという便が取れず、
アムステルダム経由ベルリンというコースでドイツに入りました。
そのため飛行機に乗っている時間が往復で、
およそ24時間近くになりまして、
実質、ベルリンに居られたのは3日半ということになります。
なので、仕事の合間にベルリン市内を歩けたのは丸1日もなく、
写真もそれほど撮れませんでした。
(もっとも、仕事の出張だから当たり前っちゃ当たり前なんですけどね^^;)

で、今回から数回、
その時に撮ったバリバリの観光写真を並べていくことにいたします
 (v_v)ゝ






DB003.jpg


実は今回、ベルリンに行って一番見て触って撮ってみたかったのがコレ、
ポツダム広場というところに残されている「ベルリンの壁」だったんです。
この壁を境に東と西にドイツは別れていたわけですが、
今でも旧東ドイツ側の街並みは、西側に比べて地味な風景が広がっていました。
ちなみに、これらの写真は、旧東ドイツ側を向いた面の壁の写真です。




DB001.jpg






DB004.jpg






DB002.jpg






DB005.jpg
Camera=SONY α700    Lens=SIGMA18-200
| 未分類 | 10:00 | トラックバック:0 | コメント:4
| ホーム |

プロフィール

 YKND

Author: YKND
『MoreDigitalShots』へお越しいただきまして、ありがとうございます。
なお、当ブログ上の画像や文章等の無断複製・無断転載は絶対禁止!というルールになっておりますので、ご了解くださいませ(`v´)ゝ
リンクに関しましては、どうぞご自由にお張りください^^

最近のコメント
最近のトラックバック
小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

YKNDカウンター

リンク
カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去ログ